京都で『債務整理』に強い弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による債務整理

自己破産のご相談をお考えの方へ

自己破産をおこなうことにより,抱えていた借金をなくすことができる場合があります。

返しきれない負債でお悩みになっている方は,一度弁護士にご相談になり,自己破産をおこなうことをご検討ください。

自己破産をスムーズにおこない,認めてもらうためには,自己破産に詳しい弁護士に依頼をすることが大切です。

当法人には自己破産を得意とする弁護士がいますので,お悩みやご不安についてもしっかりとご相談いただけます。

自己破産のご相談は原則として相談料無料でご相談いただけますので,問題を解決するためにも,まずはお気軽にご連絡ください。

詳細につきましては,以下のサイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

自己破産を専門家に相談するタイミング

  • 文責:所長 弁護士 伊藤美穂
  • 最終更新日:2022年3月7日

1 早めのご相談

結果的に自己破産を行わないことになったとしても、自己破産の相談は早く行ったほうが良いといえます。

自己破産は債務整理の最終手段だと思い、相談をためらう方も少なくありません。

しかし、相談するのが遅かったために給料の差し押さえを受けたり、追い詰められて免責不許可事由に当たる行為をしてしまい自己破産自体ができなくなってしまう可能性がある方もいます。

自己破産をするのであれば、早い段階でした方が自己破産をするまでにやってはいけないことなどを弁護士から聞いておいたりすることができます。

弁護士に相談して話を聞いておくメリットも大きいですので、返済について困った場合にはすぐに弁護士に相談をしましょう。

2 相談するタイミング

すぐに相談といっても、やはりどの程度で相談に行けばいいか分からない方もいらっしゃるかもしれません。

以下に当てはまるかどうかを一つの目安にしてみてください。

・ 返済ができない、利息しか支払えていないような場合

今まで返済できていたものが滞ってしまったり、借金を返済するために借金をするような場合には弁護士に相談しましょう。また、利息しか支払えず元本が全く減らない場合にも弁護士に相談したほうがいいでしょう。

・ 収入の見込みがなくなったり、減った場合

継続的に安定した収入がある場合には問題ありませんが、事故や病気で働けなくなったり、転職や不況により収入が減る場合もより一層借金の返済が困難になることが予想されます。そのような場合には、弁護士に相談しましょう。

他にも基準はありますが、主に上記二つが重要になってくると思います。

いずれもなってしまってからではなく、なる前、予想される時に相談する方が望ましいですが、精神的にストレスを感じる状態が長く続くのも問題ですから、なってからの相談でも問題ありません。

3 自己破産をご検討の方はご相談ください

借金の支払に無理が生じてきた場合には、自己破産をして経済的な再起を図り人生の再スタートをすることを検討する必要があります。

お早めに弁護士へ相談をして、可能であれば手続きを進めていきましょう。自己破産をご検討の方は、弁護士法人心がサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

自己破産をお考えの方はご相談ください

自己破産で生活を建て直すには

債務が増えすぎてしまい、返済が困難になった場合の対応方法の一つとして、自己破産という手続きがあります。

自己破産が認められると、多くの場合は返済義務が免除されますので、そこから生活を建て直すことができる可能性があります。

今ある財産に関しましても、一定のものは残すことができますので、自己破産を行ったことで財産を失って生活ができなくなるというような心配はありません。

弁護士にご相談いただけましたら、自己破産を行った場合の見通しなどをご説明させていただきますし、ご不安な点についてもご質問にお答えをさせていただきます。

弁護士法人心にお任せください

当法人には、自己破産など債務に関するご相談を得意とする弁護士がいます。

自己破産という手続きが現状から見て適切かどうかという点も含め、ご提案やアドバイスをさせていただきますので、自己破産をするかどうか迷われている方も、まずはご相談ください。

自己破産など、借金に関するご相談の相談料は、原則として無料となっております。

京都駅から徒歩3分の場所に事務所がありますので、ご相談にもお越しいただきやすいのではないでしょうか。

ご相談を希望される方は、まずは電話、もしくはメールフォームにてお問合せください。

お問合せ・アクセス・地図へ