京都で法律問題でお悩みの方は【弁護士法人心 京都法律事務所】まで

弁護士法人心 京都法律事務所

顧問契約

大変申し訳ございませんが、担当弁護士の予定が一杯のため、現在、顧問契約についてのご相談はお受けすることができません。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

弁護士との顧問契約

経営と顧問契約

会社を経営していく上で、対応を誤ると大きな問題となりうるようなものはそこら中にあります。

そのため、できるだけ早いうちから、トラブルを防ぐとともに、万が一トラブルが起きた場合でも小さいうちに解決できる体制を整えておくことが大切です。

弁護士との顧問契約を結ぶことで、法的な問題や、問題となりうるものについて素早く相談をすることができます。

問題が起きてから相談をするよりも迅速に動くことができますし、顧問契約をして長く関わる弁護士であれば、事情の把握もスムーズに行うことができます。

信頼できる弁護士を探すことが重要

顧問契約をする弁護士というのは、誰でもよいというわけではありません。

いざというときに適切な回答や対応ができなければ意味がありませんので、会社経営に関わる法的問題に詳しい弁護士であるということが非常に重要です。

もちろん、会社経営において重大な影響が及ぶ部分であるということから、信頼ができる弁護士であるかどうかということも重要です。

ホームページをご覧になるほか、まずは一度弁護士に連絡をとって相談をしていただき、任せられるかどうかということをご判断いただくことをおすすめします。

お問合せ・アクセス・地図へ