京都で法律問題でお悩みの方は【弁護士法人心 京都法律事務所】まで

弁護士法人心 京都法律事務所

労働問題(使用者側)

大変申し訳ございませんが、担当弁護士の予定が一杯のため、現在、使用者側の労働問題についてのご相談はお受けすることができません。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

労働問題への対応・対策でお悩みの方へ

適切な対応が必要

会社を安定して運営していくためには、労働問題への対策・対応も欠かすことができません。

労働問題は、対応を間違えてしまうことによって他の社員にも影響が出るかもしれない問題ですので、注意が必要です。

たとえば残業代請求のトラブルなどは、その社員だけでなくほかの社員も同じように請求をしはじめ、経営に大きな影響を与える可能性があります。

詳しい弁護士にご相談ください

そのように労働問題の重要性を認識していても、普段からどう対策をとっておくべきかということや、いざという時にどのように対応すればよいかということがわからないという経営者の方も多いのではないでしょうか。

適切な対応をとるには、知識や経験が必要です。

労働問題ができるだけ起こらないように対策をとることや、労働問題が起こってしまった時にできるだけ早く解決するといったことに関しては、まずは弁護士にご相談ください。

弁護士によって詳しい分野、対応を得意としている分野は異なるため、弁護士選びには注意を払う必要があります。

ご相談の際には、弁護士の得意分野を確認し、労働問題に特に詳しい弁護士を選んでご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ