京都で法律問題でお悩みの方は【弁護士法人心 京都法律事務所】まで

弁護士法人心 京都法律事務所

主婦の方の債務整理について

  • 文責:所長 弁護士 伊藤美穂
  • 最終更新日:2021年8月6日

1 はじめに

主婦の方でも、返済しきれないほど多くの借金を背負うこともあります。

家計の生活費が足りずにキャッシングやクレジット利用を重ねるうちに借金が膨らむ場合もあれば、学生時代の奨学金のために返済が滞る場合、ギャンブルや浪費などで大きな借金を抱えることもあります。

2 任意整理について

主婦の方が借金の返済にいきづまった場合、まず考えられる方法が任意整理の方法です。

任意整理の方法であれば家族に知られずに借金の整理ができる可能性があります、

もっとも、任意整理の場合には、元本の減額までは得られないことが多いため、返済額の減少幅は限定的です。

兼業主婦で収入が比較的多いケースでない場合には、家族の支援などがないと、任意整理ができない恐れもあります。

3 個人再生について

次に、個人再生の場合には、借金の元本が減額される可能性が高いため、任意整理では解決できない規模の借金の額になっている場合でも、解決できる可能性があります。

ただし、裁判所には世帯に属する家族の収入などの資料を提出する必要がありますので、家族の協力を得ることが必須となります。

また、個人再生の場合には、自らの継続的な収入で安定して返済を続けることができる見込みが必要ですので、専業主婦で個人的な収入が全くない方は、個人再生手続きによる解決を行うことは難しいといえます。

4 自己破産について

任意整理も個人再生による解決も難しい場合には、最終的には自己破産による解決を試みることになります。

家族から資料の提供や資金面での援助を受けられる場合には、自己破産を試みることをお勧めいたします。

5 このように主婦の方でも、債務整理を行うことは可能です。

ただし、主婦の方の収入額や借金の総額によって適切な手続きはことなりますので、手続き洗濯については弁護士にご相談ください。

京都で債務整理をお考えの方は、一度、弁護士法人心までご相談ください。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ